ホーム > メニュー一覧 >

逆流性食道炎に効くハーブティー一覧

今回は逆流性食道炎に効くと言われているハーブティーをご紹介したいと思います。

実際に逆流性食道炎を患っている方の中には、ハーブティーを飲んで楽になったという方であったり、ハーブティーだけで治ったという方もいらっしゃるようです。

ハーブティーはそのままストレートでもいいですし、いくつかブレンドしてみてもよいかも知れません。

それでは早速見てゆきたいと思います。

シナモン

シナモンは、ペッパーやクローブなどと共に3大ハーブとしても知られています。

お菓子などにも使われることが多いですが、効果としては、消化促進や胃腸の調子を整えてくれる効果があると言われています。

そのため、食べ過ぎてしまった時であったり、下痢やお腹が張っているような時も効果的です。

ジンジャー

ショウガですね。体を温める効果や消化促進効果もあります。

ジンジャーはそのままでもいいですし、ブレンドしても美味しくいただけると思います。

オレンジピール

逆流性食道炎の1つの原因、ストレスの緩和、抗鬱効果があると言われています。

また、胃腸の働きを助け、胃もたれ、過敏性腸症候群(便秘や下痢)などの症状も緩和してくれると言われています。

オレンジピールはオレンジの皮を使ったハーブですが、スイートとそれからビターの2種類があります。ビターの方が薬効が優れているようです。

甘くフルーツの香りのするハーブティで飲みやすいのも嬉しいですし、他のハーブティとブレンドするにも相性がいいと思います。

ペパーミント

殺菌作用のあるハーブで、リラックス効果などもあります。

清涼感があって、爽やかな香りが特徴的ですが、リラックス効果の他に消化促進や胃腸の調子を整えてくれる効果もあります。

また、腸内のガスを減らしてくれる効果もあると言われています。

コーヒーをハーブティーに変える人もいます

逆流性食道炎を悪化させるもの、逆流性食道炎には良くない食べ物や飲み物は色々とありますが・・・コーヒーも実はその一つです。

そのため、コーヒーをやめて、ハーブティーに変えるという方もいらっしゃいます。

私自身は、逆流性食道炎の治療中だった頃、コーヒーはやめようかと思ったこともあったのですが、毎日の楽しみになっていたのでなかなか・・・やめることができませんでした。

その代り、以前にもご紹介させていただいたのですが、逆流性食道炎に良いと言われている牛乳(ミルク)を多めに入れて、コーヒーは薄め、アメリカンにするようにしていました。

ただ、もし、どうしてもコーヒーでなければ・・・という方でなければ、コーヒーの代わりにハーブティーにしてみるというのも一つの方法かなと思います。

その他のハーブティーにも効果がある

ここまで逆流性食道炎に効果があると言われているハーブティーをご紹介させていただきましたが、ここでご紹介させていただいた以外にも逆流性食道炎に効くと言われているハーブティーも多くあります。

それらについては私が逆流性食道炎を治すためにやったことでご紹介させていただいた日本の名医50人にも選ばれた福辻先生という方が書かれた「逆流性食道炎改善プログラム」にて紹介されていますので、よかったらそちらもご覧になってみてください。

ちなみに、「逆流性食道炎改善プログラム」には逆流性食道炎に効くツボ療法についても詳しく写真付きで解説されています。

自宅で自分でも簡単にできるものになっていますので、もし興味がある方は是非そちらも参考になさってください。

私が逆流性食道炎を治すためにやったこと
私はこの方法で逆流性食道炎を治しました。内容についてもご紹介していますので、よかったらご覧になってみてください。