ホーム >

筆者について & このホームページについて

このホームページは私が逆流性食道炎を治すためにやったことやそのために勉強したことなどを患者という立場から書かせていただいたものになります。

本来であれば、こういう病気関連のホームページは病院の先生であったり、専門家の方が書くべきものなのかも知れません。

ただ、私自身が逆流性食道炎と診断されて、薬を飲み続けながら、それでも治らずにいた時、一番励まされたのは、同じ立場で治療を頑張っている方々であったり、この病気を克服された方々の言葉でした。

そんな方々の言葉を見つけたのは、私が逆流性食道炎を治すためにやったことでもご紹介させていただきましたが、「逆流性食道炎改善プログラム」という、日本の名医50人にも選ばれた福辻先生という方が書かれた逆流性食道炎の治し方の教材の紹介ページでした。

逆流性食道炎プログラム

この逆流性食道炎改善プログラムのページには実際にこのプログラムを実践された方々の感想が沢山掲載されていました。

それを読んで私はすごく励まされたんです。

何より、私と同じ病気で苦しんでいる方がこんなにいるんだとわかったこと、そして、同じ立場の方々が書かれた体験談であったり、病気が治らない苦しみであったり、苛立ちであったり・・

そんなものを読んで、私はすごく気持ちが楽になれました。

自分だけじゃないんだと、思えたんです。そして、私も頑張って絶対にこの病気を治してやると、強く思いました。

そして、不思議と、その時、私がもしこの病気を治したら、患者という立場で私が何をやったか、とか、治らないで苦しんでいた時のこととか、同じ病気を持った立場で自分に発信できる情報は発信しようと、その時思いました。

今、逆流性食道炎を克服して、あの時思ったことがこのような形で実践できているのがとても不思議です。

私は、あの時の自分の気持ちを忘れずに、自分がやってきたことをこのホームページで紹介させていただこうと思っています。

きっと同じ立場でなければ表現できないことがあるというか、同じ患者という立場だからこそ、伝えられることがあるんじゃないかと思っています。

何かと至らぬ点もあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

管理人

はじめにお読みください

このホームページは個人が運営するホームページになります。

掲載されている情報につきましては、細心の注意を払っておりますが、情報が変更になることもございます。

また、このホームページはあくまでも私自身の患者としての体験談や私自身が患者という立場で考えてきたこと、思っていることについて書かせていただいたものになりますことをご了承の上、お読みいただければ幸いです。

逆流性食道炎の症状を感じていらっしゃる場合は、一度医師に診てもらってください。

代わりのない大事なお体ですので、どうぞ大切になさってください。